夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修斗予想

修斗後楽園大会が遂に迫ってまいりました。
今回は、いつになく静かな感じですが、参戦する選手達を見ると、修斗だな、総合格闘技だな、と思います。
【“修斗予想”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

勝手に想像、ライト級GP


榊原代表がライト級GPについてコメントしました。

「日本人は5~6人になるかなと思います。今までPRIDEに出たことがない選手でも、『あの選手だったら出ても当然だ』と思われる選手にも当たっています。外部の組織で活躍している選手も含めて世界のトップ16人を揃えます」



日本人に関しては、結局は半分くらいになるのではないかなとにらんでいるのですがどうですか。 【“勝手に想像、ライト級GP”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

田村潔司、HERO’Sに参戦か

遂に、“U”の看板を背負う選手が一大決心…… 【“田村潔司、HERO’Sに参戦か”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

DEEP

【決定対戦カード】
Barbaro44(クラブバーバリアン) vs 雷暗暴(雷道場)

滑川康仁(Team M・A・D) vs 桜木裕司(掣圏会館)

クリスチアーノ上西(AXIS柔術アカデミー/NOGUCHI MMA TEAM) vs 戦闘竜(ファイティングドラゴン)

小見川道大(吉田道場) vs 松下直揮(MB3z)

村田龍一(吉田道場) vs キム・デウォン(CMA KOREA)

上小園逐大(木口道場レスリング教室) vs 菊野克紀(A-SQUARE)

岩瀬茂俊(T-BLOOD) vs 中台戦(PRB)

【出場予定選手】
桜井隆多(R-BLOOD)、渡辺久江(フリー)ほか
※人気TV番組『銭形金太郎』に出場し優経験もある川口雄介(BLUE DOG GYM)がプロデビュー。
【フューチャーファイト出場予定選手】
宮下トモヤ(フリー)、川崎泰裕(R-BLOOD)ほか
【“DEEP”の続きを読む】

週刊ゴング、一時休刊に

寂しいですね。

いつも本屋で週プロと並んでいるのが当たり前でしたから。

でも戻ってきますよね……?

ゴン格は、違う出版社からのリスタートみたいですが、内容は今まで、それとも以上ですかね。期待しますが、やはり寂しい。

【“週刊ゴング、一時休刊に”の続きを読む】

HERO’S感想

オープニングファイトを除いて、全試合が1ラウンド決着であった、先日のHERO’S。
視聴率も、まぁまぁ、だったようで、まだ格闘技の人気はそこまで下火になっていないんだなと思いました。

ちなみに自分はちゃんとTBSで視聴しましたよ。……都合により10時からだったのですが(泣)。
でも録画しておいて良かった!! 【“HERO’S感想”の続きを読む】

ダナ社長暴走

[http://www.graciemag.com/?c=144&a=6600]

恒例ですけれども、最初に一言。
「細部までは訳せません」 【“ダナ社長暴走”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【噂】ソクジュvsアローナ決定か

[友人からのメール]
[http://www.mmanews.com/pride/Sokoudjou-vs.-Ricardo-Arona-Set-For-PRIDE-34-Kamikaze.html]

Loretta Hunt and TheFightNetwork.com is reporting that Thierry Rameau Sokoudjou has accepted a fight with Ricardo Arona for the upcoming PRIDE 34 "Kamikaze" show scheduled for April 8th at the Saitama Super Arena in Saitama, Japan.

Sokoudjou debuted with PRIDE as an unknown trainer of new Middleweight (and Welterweight) champion Dan Henderson at PRIDE 33, shocking the MMA world with a huge upset knockout of top-ranked Antonio Rogerio Nogueira.

Sokoudjou will prove his debut was no fluke as he challenges another top-ranked 205 lb. fighter, also from the Brazilian Top Team - in Ricardo Arona.

Since Henderson won't be fighting due to a hand injury, this fight he will be in Sokoudjou's corner, unlike at PRIDE 33 where he was busy preparing for his main event bout with former champion Vanderlei Silva.

【“【噂】ソクジュvsアローナ決定か”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

マーカス・アウレリオ、GP後にUFCに移籍か

[友人からのメール]
[http://www.sherdog.com/news/articles.asp?n_id=6972]下の方

According to predictions, Marcus Aurelio won't have an easy start to the PRIDE Lightweight Grand Prix. According to several rumors, the Brazilian will probably face former Shooto welterweight champion Tatsuya Kawajiri (Pictures) in the opening round. Rumors also suggest that after this tournament the American Top Team fighter will join to UFC. …


【“マーカス・アウレリオ、GP後にUFCに移籍か”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【噂】PRIDE.34でスーパーヘビー級マッチ

[友人からのメール]
[http://www.sherdog.net/forums/showthread.php?t=529229]

I spoke with Butterbean this weekend after his fight in Worcester, MA and he said that he is signed up to fight Zulu in Japan on the next Pride card. Could this be the "biggest" fight in MMA history? 【“【噂】PRIDE.34でスーパーヘビー級マッチ”の続きを読む】

HEATカード

【3/12追加対戦カード】
[無差別級・総合ルール5分2R]
戦闘竜(ファイティングドラゴン) vs ホ・ミンソク(CMA KOREA)
【“HEATカード”の続きを読む】

【噂】ジェイソン・ブラックがPRIDE.34に参戦か

[http://www.mmaontap.com/mma/entry/cka-mar-08-2007/]
[友人からのメール]


【“【噂】ジェイソン・ブラックがPRIDE.34に参戦か”の続きを読む】

PRIDE ライト級GP

情報があり次第随時更新。

《更新履歴》
3/10 GPに参戦が期待されたりする選手について

3/11 噂のカード

3/14 噂のカード 【“PRIDE ライト級GP”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

HERO’Sアメリカ大会

「3月末の会見で全容を発表します。(UFCの)ダナ・ホワイトがひっくり返るような会見にしたいと思っているので楽しみにしておいてください。というか、ダナがひっくり返ることしか考えていません(笑)」


谷川さん、その自信にひっくり返りそうだよ(笑)。
【“HERO’Sアメリカ大会”の続きを読む】

DEEP

古い話ですが、佐伯さんのブログにも大会のカードについて触れていました。 【“DEEP”の続きを読む】

HERO’S予想!

今回はちゃんと1日前に予想します。

やはり今回も興行前は静かめ。ただ、今回は参戦メンバーがとんでもない。


▼HERO’Sルール 5分3R
宇野薫(和術慧舟會東京本部)
VS
アリ・イブラヒム(エジプト/フリー)

▼HERO’Sルール 5分3R
宮田和幸(フリー)
VS
ブラックマンバ(インド/フリー)

▼HERO’Sルール 5分3R
高谷裕之(フリー)
VS
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセ)

▼HERO’Sルール 5分3R
上山龍紀(U-FILE CAMP)
VS
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウ二オン)

▼HERO’Sルール 1R10分 2R5分 延長R5分
桜庭和志(フリー)
VS
ユーリー“プレイボーイ”キセリオ(ウクライナ/ファイトスター)

▼HERO’Sルール 5分3R
山本宜久(フリー)
VS
柴田勝頼(ARMS)

▼HERO’Sルール 1R10分 2R5分 延長R5分
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
VS
高橋義生(パンクラス)

▼HERO’Sルール 5分3R
所英男(チームゼスト)
VS
安廣一哉(正道会館)

▼HERO’Sルール 5分3R
マイティ・モー(アメリカ/シャークタンク)
VS
キム・ミンス(韓国/リングスコリア)

▼HERO'Sルール 5分3R
シン・ヒョンピョ(韓国/Team Lazenca)
VS
ベルナール・アッカ(コートジボアール/フリー)

▼HERO'Sルール 5分3R
ゲーリー・グッドリッジ(トリニダードトバゴ/フリー)
VS
ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(南アフリカ/スティーブズ)

【“HERO’S予想!”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

4/5 UFNラスベガス大会

知らなかった……格闘技界から出遅れてんな、自分(笑) 【“4/5 UFNラスベガス大会”の続きを読む】

長南選手の今後

格闘技通信より。 【“長南選手の今後”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

雑記

自分について。 【“雑記”の続きを読む】

DEEP情報……+α

紙プロHandで連載中の佐伯さんのコラムより、DEEPのカードに関する情報が。 【“DEEP情報……+α”の続きを読む】

HERO’S追加カード

▼HERO’Sルール 5分3R
所英男(チームゼスト)
VS
安廣一哉(正道会館)

<追加対戦カード>

▼HERO’Sルール 5分3R
マイティ・モー(アメリカ/シャークタンク)
VS
キム・ミンス(韓国/リングスコリア)

▼HERO'Sルール 5分3R
シン・ヒョンピョ(韓国/Team Lazenca)
VS
ベルナール・アッカ(コートジボアール/フリー)

▼HERO'Sルール 5分3R
ゲーリー・グッドリッジ(トリニダードトバゴ/フリー)
VS
ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(南アフリカ/スティーブズ)



HERO’S追加カードです。
……知ってました? もう開催まで片手で数えられると言うことを(笑)。 【“HERO’S追加カード”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ニック・ディアス、マリファナ陽性反応?

PRIDEの情報なんかもやらねば。
【“ニック・ディアス、マリファナ陽性反応?”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

R.I.S.E 対戦カード

▼ヘビー級 3分3R
アレックス・ロバーツ(空柔券会館/G-BAZOOKA’06王者)
VS
百瀬竜徳(TARGET/G-BAZOOKA’05王者)

▼78kg以下契約 3分3R
マグナム酒井(士魂村上塾/MIGHTY EIGHTY’06王者)
VS
TOMO(正道会館/全日本ミドル級王者)

▼体重調整中
水谷秀樹(スクランブル渋谷/FLASH to CRUSH’06王者)
VS
村浜武洋(大阪ファイティングファクトリー/K-1ジャパンフェザー級GP’97王者)

▼71kg以下契約 3分3R
須藤信充(team SUDO/キックボクシング3階級制覇)
VS
龍二(リアルディール/REALDEALミドル級王者)


【“R.I.S.E 対戦カード”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

K-1WGP 試合感想

かなり前のような気がしてきましたが、ギリギリセーフの話題ですよね(笑)。 【“K-1WGP 試合感想”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

K-1感想

今回は、フジテレビ721で途中から観ることができました。

簡易感想です。

今回はK-1の醍醐味KOが多かったですが、それでは今のK-1ファンは納得しないですよね。

個人的に今回は85点!
MVPはシュルト。

各試合ごとの感想は、また。

K-1WGP 試合予想

遂に明日K-1WGPが開幕。
今年から新装開店気味で、熱を取り戻せるのか。


▼K-1スーパーヘビー級初代王者決定戦 K-1ルール 3分3R延長2R
セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
VS
レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
チェ・ホンマン(韓国/フリー)
VS
マイティ・モー(アメリカ/シャークタンク)

▼K-1ヘビー級タイトルマッチ挑戦者決定戦 K-1ルール 3分3R延長2R
武蔵(日本/正道会館)
VS
藤本祐介(日本/MONSTER FACTORY)

▼K-1ヘビー級タイトルマッチ挑戦者決定戦 K-1ルール 3分3R延長2R
ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)
VS
バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)

▼K-1ルール 3分3R延長2R>
ジェロム・レ・バンナ(フランス/レ・バンナエクストリームチーム)
VS
澤屋敷純一(チーム・ドラゴン)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
ハリッド“ディ・ファウスト”(ドイツ/ゴールデングローリー)
VS
天田ヒロミ(日本/コシ・トラスト)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
シリル・アビディ(フランス/ブーリーズ)
VS
野田 貢(日本/シルバーアックス)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
堀啓(日本/チームドラゴン)
VS
アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
中迫強(日本/ZEBRA244)
VS
ザビッド・サメドフ(ベラルーシ/チヌックジム)

【“K-1WGP 試合予想”の続きを読む】

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ヤマヨシ対柴田、舌戦

紙プロハンドより

--柴田選手は自分から「総合格闘技をやってみたい」と船木さんに話したとのことだが、その理由は?
柴田「刀を渡されて、毎日それを研いでいたら、それを使いたくなったっていう感じですね」
--これを機にプロレスではなく総合格闘技の方に専念するつもりなのか?
柴田「プロレスラーとして総合の試合をドンドンやっていきたいと思います」
--この先、闘いたい相手は誰かいますか?
柴田「特に相手を選びたくないんで、誰とやっても面白い試合になるように頑張ります」
--柴田選手の総合格闘家としての可能性であったり実力はどう見ていますか?
船木「可能性は無限大ですね。実力は不明です。まだ(試合を)やってないんで」
--無限大というのはどういう意味で?
船木「これは全選手に言えると思いますが、本人が努力して上にあがろうと思えば、いくらでもあがれる世界だと思いますんで、その辺は無限大だと思います」
--具体的にはどういったトレーニングを?
船木「殴り方、蹴り方、倒し方、極め方、あとは肉体、コンディショニングすべてですね」
--いままで見てきた選手の中でも柴田選手の素質はズバ抜けていると?
船木「そうですね。いろんな選手をいままで自分の後輩とかいましたけども、それぞれどこがいいっていうのは異なりますが、柴田選手は気持ちですね。いまのところ上がる一方で、その気持ちがどっかで折れることがあるのか、折れたときにどうなるのか? そういったことも含めてリング上で“生き方"を表現できる選手だと思いますんで。単なる競技に終わらない、そういったものを総合格闘技のプロとして魅力ある闘いを見せられる選手だと思います」
--山本選手は船木さんが教えている選手ということで意識はしますか?
山本「いや、特にはないですけど。ただ、ボクは格闘技を始めて15年ぐらい経つんですけど、1年ぐらいの練習で実戦で出るかどうかって感じですよね。実際、試合になるとかなり緊張すると思うし、それが出せればいいと思うんですけど、まあ、ボクの圧力に耐えられないんじゃないですかね」
--それを聞いて柴田選手はどう思いますか?
柴田「特にコメントないです(苦笑)」
--山本選手の印象を聞かせてください。
柴田「体重が重いっていうだけで。まあ、人間ですから『特に』っていう感じですね(笑)」
--山本選手の試合映像は見てますか?
柴田「ビデオとかあんまり見てないんでわかんないッス」
--山本選手は柴田選手のプロレス時代の映像とかは見たことありますか?
山本「いや、覆面被ってる姿(魔界倶楽部時代?)しかわかんないです。世代も違うんで、ちょっとそういう試合は見てないんで、どうですかね。ただ、総合に関してはグリーンボーイじゃないですけど、わかんないですね、実力も何も」

【噂】カート・アングル、MMA出陣先

紙プロハンドより

カート・アングルが『エリートXC』と契約が合意に達しているらしい。

エリートXCとは先日ヘンゾvsフランクを実現させた新興プロモーション。

対戦相手にはレスナーが挙げられるが、アングルが嫌っているため実現はない模様

パンクラス試合結果



第7試合 メインイベント ウェルター級 5分3R
○北岡 悟(パンクラスism/2位)
×グスタボ・PC(ブラジル/マカコ・ゴールド・チーム)
判定3-0 (和田29-28/岡本30-29/梅木30-29)

第6試合 セミファイナル 無差別級 5分3R
×伊藤崇文(パンクラスism/ライト級2位)
○ウマハノフ・アルトゥール(ロシア/SKアブソリュート・ロシア/ライト級3位)
判定0-3 (大薮27-30/廣戸27-30/岡本28-30)

第5試合 ヘビー級 王座次期挑戦者決定戦 5分3R
×水野竜也(U-FILE CAMP登戸)
○チアゴ・シウバ(ブラジル/マカコ・ゴールド・チーム)
1R 4'29" KO (サッカーボールキック)

第4試合 ミドル級 5分2R
○佐藤光留(パンクラスism/2位)
×藤井陸平(和術慧舟會RJW)
判定2-0 (和田20-20/梅木20-19/大薮20-19)

第3試合 ミドル級 5分2R
○渡辺大介(パンクラスism)
×岩見谷智義(高田道場)
2R 0'58" ギブアップ (フロントチョークスリーパー)

第2試合 ウェルター級 5分2R
×小路伸亮(KILLER BEE)
○ヨシロックT(和術慧舟會A-3)
2R 2'06" KO (スタンドでの膝蹴り)

第1試合 フェザー級 5分2R
△浅野倫久(KILLER BEE)
△柳澤雅樹(PPT)
判定0-1 (大薮19-20/梅木19-19/廣戸19-19)
※1R浅野がローブローの反則により減点1

【“パンクラス試合結果”の続きを読む】

PRIDE.34に藤田選手参戦確実


http://www.daily.co.jp/ring/2007/02/28/0000254114.shtml

 
 「PRIDE34」07年日本最初の大会に藤田和之(36)=「Team JAPAN」藤田事務所=がメーン級の扱いで登場する。DSE榊原信行社長が26日、米ネバダ州ラスベガスで07年日本初開催となるPRIDE34(4月8日・さいたまSA)で藤田が出場することを明言した。大みそかの「男祭り」では相手に恵まれた不完全燃焼の勝利。日本のヘビー級のエースにふさわしい相手を07年初戦に用意されることも明らかになった。

 藤田が07年PRIDEの日本初戦となるリングに上がる。榊原社長は「4月のさいたまSAは藤田君を出したい」と宣言したもの。藤田は2・24ラスベガス大会の出場候補選手に名を連ねており、満を持しての登場となる。

 無差別級GP制覇を目指していた昨年は、7月の2nd ROUNDでシウバに敗れた。その後は大みそかの「男祭り」に約半年ぶりに登場。PRIDE初戦のクルタニーゼを1回KOで下したが、物足りなさを残していた。

 日本が誇るヘビー級のエースとして、榊原社長は藤田に大きな期待をかけている。「しばらく休んでいるし、テーマのある試合をやってもらいたい」。国内初戦はもちろんメーン級の扱いとして、大物や強豪など、話題性十分のカードを組む考えも明かした。

 米国のリングに立つ夢もある。初のラスベガス興行だった昨年10月21日のPRIDE32で、藤田はリングに上がり、米国のファンの歓声を浴びながら、参戦をアピールした。

 「次の目標?ベルトや冠を獲るということ。1人でも多く強い相手とやりたい」と「男祭り」を終えて宣言している。まずは日本で意義のある試合をこなし、目標の米国出陣へ。日米をまたにかけて、野獣は存在感を見せつける。


【“PRIDE.34に藤田選手参戦確実”の続きを読む】
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。