夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田選手の対戦相手決定

マーク・ハントやランデルマン、ホジャーの名前が挙がる中、藤田選手の対戦相手は誰になったのでしょうか。
【追加対戦カード】
藤田和之(藤田事務所)
vs
ピーター・グラハム(A・E FACTORY)
※ピーター・グラハム プロフィール
1975年8月5日 生/オーストラリア・シドニー出身/190cm、114kg/主な獲得タイトル:2002年W.B.K.F世界スーパーヘビー級王者/2003年K-1 WORLD GP in メルボルン優勝/2004年Kings of Oceania王者
空手、キックボクシングをバックボーンに持ち、プロボクサーとしても11戦経験。得意技は“ローリングサンダー"と呼ばれる回転蹴り。2000年にプロ転向し、2001年1月には、その年のK-1 WORLD GP王者マーク・ハントを撃破し、2002年8月のWKBF世界スーパーヘビー級王座を奪還。2003年、Kings of Oceaniaで優勝。K-1のリングでは、サム・グレコ、アレクセイ・イグナショフ、バダ・ハリといった実力派選手を倒し、レミー・ボンヤスキーやセーム・シュルトといったチャンピオンとも好勝負を演じている。今回の『戦極』が自身初となる総合のリングとなる。


大晦日にダイナマイトが実現に動いていたカードが戦極で実現。
これも大連立効果なんでしょうか。

詳細が解り次第追記。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/100-79ba9fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。