夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマヨシ対柴田、舌戦

紙プロハンドより

--柴田選手は自分から「総合格闘技をやってみたい」と船木さんに話したとのことだが、その理由は?
柴田「刀を渡されて、毎日それを研いでいたら、それを使いたくなったっていう感じですね」
--これを機にプロレスではなく総合格闘技の方に専念するつもりなのか?
柴田「プロレスラーとして総合の試合をドンドンやっていきたいと思います」
--この先、闘いたい相手は誰かいますか?
柴田「特に相手を選びたくないんで、誰とやっても面白い試合になるように頑張ります」
--柴田選手の総合格闘家としての可能性であったり実力はどう見ていますか?
船木「可能性は無限大ですね。実力は不明です。まだ(試合を)やってないんで」
--無限大というのはどういう意味で?
船木「これは全選手に言えると思いますが、本人が努力して上にあがろうと思えば、いくらでもあがれる世界だと思いますんで、その辺は無限大だと思います」
--具体的にはどういったトレーニングを?
船木「殴り方、蹴り方、倒し方、極め方、あとは肉体、コンディショニングすべてですね」
--いままで見てきた選手の中でも柴田選手の素質はズバ抜けていると?
船木「そうですね。いろんな選手をいままで自分の後輩とかいましたけども、それぞれどこがいいっていうのは異なりますが、柴田選手は気持ちですね。いまのところ上がる一方で、その気持ちがどっかで折れることがあるのか、折れたときにどうなるのか? そういったことも含めてリング上で“生き方"を表現できる選手だと思いますんで。単なる競技に終わらない、そういったものを総合格闘技のプロとして魅力ある闘いを見せられる選手だと思います」
--山本選手は船木さんが教えている選手ということで意識はしますか?
山本「いや、特にはないですけど。ただ、ボクは格闘技を始めて15年ぐらい経つんですけど、1年ぐらいの練習で実戦で出るかどうかって感じですよね。実際、試合になるとかなり緊張すると思うし、それが出せればいいと思うんですけど、まあ、ボクの圧力に耐えられないんじゃないですかね」
--それを聞いて柴田選手はどう思いますか?
柴田「特にコメントないです(苦笑)」
--山本選手の印象を聞かせてください。
柴田「体重が重いっていうだけで。まあ、人間ですから『特に』っていう感じですね(笑)」
--山本選手の試合映像は見てますか?
柴田「ビデオとかあんまり見てないんでわかんないッス」
--山本選手は柴田選手のプロレス時代の映像とかは見たことありますか?
山本「いや、覆面被ってる姿(魔界倶楽部時代?)しかわかんないです。世代も違うんで、ちょっとそういう試合は見てないんで、どうですかね。ただ、総合に関してはグリーンボーイじゃないですけど、わかんないですね、実力も何も」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/12-32d83609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

格闘技界をマネーゲームの波が襲う。

格闘技界をマネーゲームの波が襲う。石塚隆=文text by Takashi Ishizukaphotograph by Susumu Nagao2007年3月7日ヒョードルよ、おまえもか……。先月の中旬のこと、昨年旗揚げしたばかりのMMA団体『Bodog Fight(ボードッグ・ファイト)』が、4月14日にロシア・サンクトペ

  • 2007/03/14(水) 17:16:23 |
  • スーパーサイヤ人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。