夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらあらの戦極

戦極が終わって、いろんな方のブログを回ることがやっとできまして、やっぱりなぁ、と思いました。


戦極に対して、最初から好感を持っていた者としては、あれは旗揚げ戦にしては良かったと思うし、よく面子も揃えたなというのが感想。

それで、PRIDEに対しても厳しい目を持っている方のブログに行くと、やっぱり細かいことまで評されていて、とても参考になりました。

最初の話題になっている「夢を見てるな」的な煽りは、賛否両論ありますが、自分はありじゃないかなと思います。
PRIDEが活動休止中であった昨年の半ばから、戦極という興行はスタートしていたわけで、つまりはPRIDEの後継者に一番最初に手を挙げようとしていたわけです。
たぶんそこには、J-ROCKというPRIDEに関係していた会社と組むことによって、できればPRIDEのスタッフも取り込んでいこうと考えていたはず。要は、ライバル不在の中で天下を取ろうとしていた、PRIDEの後釜は自分しかないと目論んでいたに違いない。そうすれば、ファンも飢えていたから大爆発、選手もオールスター並みとなって世界に対抗できると。
が、やれんのか!がやれてしまって、PRIDEスタッフのまさかのFEGに吸収。
PRIDEを作っていた人たちがこぞってFEGに移籍したんだから、そりゃあ対抗心も燃えたろうね。ふざけんな、みたいに。見当外れて仕方ないから、レニーさんと佐藤さんとの契約だけでもまとめようとしていたら、「PRIDEの顔は渡せねぇ」とフジテレビ並みのこと言われて失敗。そして新生HERO’Sのほうへ行ってしまったんだから、連立なんてできるはずもない。
あの言葉は、PRIDEスタッフへ向けての意味と、ファンに対する意味が含まれているのではないだろうか。
スタッフへは、結局はHERO’Sなんだぞ、みたいな言葉で、ファンへは、あの大会は黒い部分が存在していますよ、みたいな。
まとめると、PRIDEの後継者は俺たちだ!と宣言したんだろうね。だってチャンピオンやメイン張っていた選手はみんな戦極が獲得したのだから。
でも圧倒的に不利なのは戦極。ことごとくFEGのネットワークに邪魔されることでしょう。


元PRIDEファンの方々って、やっぱり戦極をヒール扱いしているのかな。五味選手とか三崎選手って、当然FEGも交渉していたはずなのに失敗したと言うことは、何か裏があるに違いない。その逆に、青木選手や川尻選手はみんなPRIDEスタッフを信じている……。何が本当なのかな。



↓福田さんなどの感想も聞きたいと思うので、クリック御願い致します。

↑素晴らしいブログに出会えます。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/124-85958d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。