夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修斗伝承スタート

5月より修斗の新シリーズスタートですね。


▼世界ウェルター級チャンピオン決定戦 5分3R
中蔵隆志(シューティングジム大阪/同級世界1位・同級環太平洋王者)
VS
天突頑丈(PUREBRED大宮/同級世界2位・同級環太平洋1位)

▼バンタム級 5分3R
漆谷康宏(和術慧舟會RJW/同級世界2位)
VS
神酒龍一(GUTSMAN修斗道場/同級世界10位)

<出場予定選手>
佐藤ルミナ(roots)



 世界ウェルター級のタイトルマッチが決まり、ようやくこの階級の目指すべきところが決まるというところでしょうか。
このベルトを手にした選手は、みんな大舞台で活躍していますから、DREAMや戦極関係者もかなり注目していることでしょう。
 が、有利と見られている中蔵選手は前々から修斗一筋を説いているので、王者になっても試合をしていくとなると、修斗ファンには嬉しいところ。自分も最近はそれが良いなと思っています。前は(今も少しあるけれど)早いところPRIDEに参戦しないかなと思っていたけど、見返りなんて無いですからね。それにいつの間にかPRIDE愛が満ちているし。
 そりゃあ対戦相手の関係で修斗はお金のことも絡んで厳しいところもありますが、選手が試合して盛り上げればファンは自ずと増えていきますから。だから変に大舞台で試合しても、ファンなんて増えません。その王者が修斗という言葉を地上波で使ったとしても、その選手が勝利して、修斗で試合しないことには。
 中蔵選手の相手には、天突選手。自分は初めてテレビで観た時がタクミ選手との試合かと思うんですが、あの時からガンガンいくスタイルが印象に残ったのですが、やっぱり修斗の厳しいリングだとKOが出来なくてスッキリしていないように思います。この試合で打撃が決まるようなことがあったら、さらに上へと駆け上がっていくのではないかと。それは技術的な意味で、です。本人は中蔵選手とは違い、やっぱり大舞台に興味があるようで(当たり前か)、もしかしたら坂本さん辺りに直談判したりして。

 漆谷選手はBJ選手との試合が出来ませんでしたね。もう決まってもおかしくありませんが、決まらないのなら仕方がないです、この試合でだめ押ししないと。神酒選手も勢いに乗っていますけれど、これを退けないことには、王者になった後に必ず挑戦してくる選手ですので、苦手意識を植え付けるためにも。

 あと佐藤ルミナ選手も参戦ですね。個人的には、某雑誌のランキングの位置が気に入りません。結果的には最近負けているかもしれないけれど、どう考えても弱くない。変に大舞台で試合している選手よりも強いし、人気もある。ただ、この大会ではやはり脇役か。それは修斗的にも良いことですよね。やっぱりベテランがずっとメイン張ったり、地上波でもメイン扱いされてもね。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

競技ってことなら、やはり世界戦を終わりにもってくるべきですよね。
ルミナ選手がいちばん人気があったとしても、そこはワンマッチと世界戦の差、でしょう。

  • 2008/03/16(日) 23:53:36 |
  • URL |
  • まっくる #-
  • [ 編集]

>>まっくるさん

コメントありがとうございます!
>競技ってことなら、やはり世界戦を終わりにもってくるべき
よっぽどのことがない限り、そうしないとだめですよね。
その階級のトップが決まる試合なのに、メインじゃなくて、ノーマルな試合がそこの位置にあったら、選手のモチベーション低下にも繋がりますし。
ファンが注目する試合はどこにおいてもメインと同じような扱いで見ますから、興行主が変な気を遣わなくて良いと思いました。
あ、修斗はそんなこと全然ありません。

  • 2008/03/17(月) 18:00:53 |
  • URL |
  • イノキ #YrGnQh/o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/127-645a6b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。