夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DREAMのPPV内定 + 最近思うこと

もう既に知れ渡ってしまっている情報ではありますが。


 最近kamiproハンドのブログは、色んな情報系ブログのためにまだニュースには出来ないけれど決まりつつある情報を発信することを主としているような気がする。ホームページも出来てしまって、携帯でしか見ることのできなかった記事も見られるようになり、自分はそのブログだけを目的としています。kamiproが発展することはファンとしては嬉しいんですけれど。

 そのブログでDREAMのPPVが内定したと書かれました。
 実は1の時もそういう話があったものの枠の関係で流れてしまったとのこと。地上波放送が深夜に回ることにより、PPVも実現することになったとか。お、収入源が増えることは良いことですね~。 

 これは嬉しいことなんでしょうか。嬉しいのかな。
 果たしてこの前のDREAMでPPVがあり佐藤さんの煽りVTRが全部見ることができればみんな満足だったのでしょうか。
 自分も完璧な煽りVTRが見たいですけど、そこまでTBSはひどくなかったと思います。これは主観なので何とも言えませんが。
 PRIDEが無くなってしまい、この一年で格闘技ファンは良いことしか覚えていなくなってしまったように思う。とんとんとん、と定期的に興行が打たれていれば、この前の大会は大熱狂だったのでは。みんな覚えているのは、ヒョードルvsミルコの熱気や無差別級GPの決勝大会での熱気とかだけのように思う。誰も戦闘竜vsズールの試合やノゲイラvsヒョードルのあのアクシデントも忘れてしまい、PRIDEが全て熱い試合だけであったというふうに思っている気がする。要は、今は言い訳を探しているだけなんじゃないか、と。
 
 PRIDEファンだった人が地上波での放送が無くなり、離れてしまったというのは実は多いケースです。みんながみんな格闘技雑誌を買って情報を収集しているわけではないんです。放送があったら見るという人がなくなって、PPVだけだと知ってスカパー!に急いで加入したという人も多いんです。今度のDREAMも、TBSということでHERO’Sと勘違いしている人は多いはず。DREAMの仕事は、そうした人を多く取り戻すこと、つまりこれはPRIDEの生まれ変わりなんですよ、と伝えることでは。格闘技熱はまだあります。
 あとDREAMでは、ボビーの試合だけが総合格闘技ではないと言うことも伝えないといけない。総合格闘技は芸能人が試合する場所、笑える場所、バラエティの一種とした考え改めていかないといけないと思います。つまり青木選手や川尻選手を芸能人にしなくちゃ、強いという芸を持った。

 この前のDREAMは、TBSの編集のせいで試合が……、みたいなことも多いけど、試合そのものには問題がなかったのかな。試合しているのは選手なんだし、選手にもっと希望を持っても良いのでは。たとえばもっとアグレッシブにせめてくれ、とか。

 PPVが決まったんだから、PRIDEファンが全員戻ってくると仮定して、地上波が深夜と言うことは原点に返ると言うこと。もうK-1のように試合がおもしろいから、という理由でゴールデンに戻れるようにしていかないと。0からのはじまり。格闘技ファンがテレビ局に訴えるというような、自信を持ってゴールデンで放送しろよ、と言えるような。

 それとやっぱりルールを作ってたのは島田さんたちなんだし、悩み抜いた上でのトーナメントのルールとかを主催者が勝手に変えるのはおかしい(主催者預かりという形にしたけれど)。カルバンのあれは故意、青木選手の進出!という結果にすることと同じでは。


↓DREAM好きなんですよ、こう見えても(笑)、クリック御願い致します。

↑素晴らしいブログに出会えます。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/132-5542a01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。