夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-1WGP 試合感想

かなり前のような気がしてきましたが、ギリギリセーフの話題ですよね(笑)。
全試合は観れていません。
が、結果から見ても色々と感想をしていきたいと思います。


▼第1試合 K-1ルール 3分3R延長2R
○野田 貢(日本/シルバーアックス)
判定 3-0 ※29-27、30-28、29-27
●シリル・アビディ(フランス/ブーリーズ)



この試合の時は、あまり思わなかったことが、興行終了後に色々と思え始めてきました。

アビディねぇ……。もう限界じゃないですか。なんか頭きたなぁ(笑)、これから限界突破で頑張れるかな?
野田選手、この次の試合がどうなのか。





▼第2試合 K-1ルール 3分3R延長2R
○グーカン・サキ(トルコ/ゴールデングローリー)
TKO 2R終了時 ※セコンドからタオル投入
●天田ヒロミ(日本/コシ・トラスト)



グーカン・サキ、急遽出場でこの勝ち方。
天田選手は、いきなり特訓の成果があらわれることは難しいんだから、これから継続的に頑張って欲しいなぁと。
グーカン・サキは何かのトーナメント出場しても優勝候補。





▼第3試合 K-1ルール 3分3R延長2R
○アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)
KO 1R2分27秒 ※3ノックダウン
●堀啓(日本/チームドラゴン)



堀啓選手……。自分の体というモノを生かし切れていない気が。
ピチュクノフ。台風の目。





▼第4試合 K-1ルール 3分3R延長2R
○ザビッド・サメドフ(ベラルーシ/チヌック)
判定 2-0 ※30-29、30-30、30-29
●中迫 強(日本/ZEBRA244)



ザメドフ物足りなかったかな……。でも次とか慣れたら本当に強いですねぇ。
中迫選手は厳しい試合が続きますが、舞台を選ばずに試合し続けてくれたら。





▼第5試合 K-1ルール 3分3R延長2R
○澤屋敷純一(日本/チームドラゴン)
判定 3-0 ※30-26、29-27、29-26
●ジェロム・レ・バンナ(フランス/レ・バンナエクストリームチーム)



澤屋敷選手という新星が現れたというのに、自分は対して喜ぶことが出来ません。
バンナはキックも出さないし、KO狙い一辺倒。澤屋敷選手の長けた、いや長けすぎているカウンター能力の餌食になってしまいましたね。





▼第6試合 K-1ルール 3分3R延長2R
○マイティ・モー(アメリカ/シャークタンク)
KO 2R0分50秒 ※右フック
●チェ・ホンマン(韓国/フリー)



ほら! モーが勝つんだよッ。
予想が的中して、嬉しい限りです。外れまくった興行ではありますが。

「1週間前まで左足首にギプスをしていた」
だーかーらー、そんなの言い訳している気では無いと思うけれど、言い訳になりませんから。本人が出たいと思い、K-1側が出場認めたら、怪我なんて知りません。





▼第7試合 K-1ヘビー級(100kg以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦
K-1ルール 3分3R延長2R
○バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
KO 2R2分46秒 ※右ストレート
●ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)



間合いが狭い、殴り合いだけの殺の雰囲気。
最後の衝撃のKOシーン。
もう完璧じゃない?
最後なんかは、ハリ無意識で本能でカウンターしたんじゃないですかね?





▼第8試合 K-1ヘビー級(100kg以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦
K-1ルール 3分3R延長2R
○藤本祐介(日本/MONSTER FACTORY)
KO 延長1R1分23秒 ※左ハイキック
●武蔵(日本/正道会館)



角田さんのマイクに笑ってしまいましたが、何か?(笑)
武蔵選手も足痛めていたみたいで。怪我を負ったら、もう勝てる時代ではないのかな……。





▼第9試合 K-1スーパーヘビー級初代王者決定戦 K-1ルール 3分3R延長2R
○セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
KO 2R0分24秒 ※左ストレート
●レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
※シュルトが初代スーパーヘビー級王者に就く。



シュルトを初めて応援したよ!
もうさぁ、K-1には楽しませるという要素が近年強すぎたんだよ、だからこうした最強選手が出てきたことは、喜ぶべき事。原点回帰ですよ。
それに最後もKOだし、つまらない試合ではないのでは?
これからもシュルトを倒せ、なんていう意図で試合が組まれるんだろうなぁ。




【総評】
この興行というのは、近年K-1が同じような選手の試合を組み続けた結果、研究され尽くされてしまい、みんな負けていった試合のように思う。
アビディも、武蔵選手も、バンナも。
どんなに新星が出てきても、まだまだ前からの選手の方が強いんだ、と思えてしまうのも、K-1か。

シュルトとか次相手いないでしょ? アーツはにしますか? 今回の結果を踏まえてモーにしますか?
どれもパッとしない、強すぎる。






4/28 アメリカ大会情報。

レミー・ボンヤスキー(オランダ)VSグラウベ・フェイトーザ(ブラジル)

トーナメントに武蔵選手。
バンナorホンマン復帰戦



武蔵選手はまだ早すぎるんじゃ……? もう時期を選べないんですか?
体重階級が変わったんだし、慣れるような試合でも良いんじゃ。
復帰戦じゃないよね、ホンマンもバンナも。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

初めまして

突然のコメント失礼致します。

いい感じのサイトですね。
私のブログでこちらの記事を紹介させて
頂きました。

該当記事は<%http://kyounodekigotonihito.blog93.fc2.com/%>

  • 2007/03/07(水) 05:23:11 |
  • URL |
  • リーマス #-
  • [ 編集]

はじめまして。

紹介して頂き、有難う御座います。

これからもよろしく御願い致します。

  • 2007/03/09(金) 17:24:19 |
  • URL |
  • イノキ #YrGnQh/o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/15-22deea1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。