夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRIDE.33 ラスベガス大会 結果

まず最初の記事はPRIDEベガス大会の感想を
1.
○ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)
[3R 2:33 アームバー]
●ジェイソン・アイルランド(アメリカ/TAP OR SNAP)

⇒やっぱりハンセンは強かった。青木選手との試合が強烈過ぎたんだけど、この試合の安定した余裕ある攻めでまた評価を戻したんじゃないかなと。戦ってきた相手舞台が全然違うもんね。
これでライト級グランプリ参戦確実。

--------------
2.
○フランク・トリッグ(アメリカ/RAW Team)
[3R 判定3-0]
●三崎和雄(日本/GRABAKA)

⇒ウェルター級グランプリ王者敗れる……とはいえ、あまり驚きはしないですね。U.S.Aですし、相手は老練トリッグ。今回は勝つことに重視した試合展開でした。次戦は?

--------------
3.
○ジェイムス・リー
[1R 0:39 フロントチョーク]
●トラヴィス・ビュー

⇒秒殺ですが、なんかアメリカの中クラス興行の試合を見ているようでした。ただ、代替カードじゃなかったら判定が濃厚だったんで興行的には成功かな(笑)。

--------------
4.
○ソクジュ(カメルーン/チームクエスト アフリカ支部)
[1R 0:23 KO]
●アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)

⇒びっくりした!
やっぱりソクジュは何かしでかすやつだった。風貌もファイトスタイルも合致したし、次はアリスターあたりと試合がみたいかも。
ホジェリオはあまりにも痛い敗戦。初めてあんなシーン見たよ……。これからはまた少ないチャンスを取る日々が続くのかな。

--------------
5.
○桜井“マッハ"速人(日本/マッハ道場)
[2R 4:01 KO]
●マック・ダンジグ(アメリカ/レジェンドファイトチーム/チーム・エクストリーム)

⇒マッハ選手はライト級グランプリ優勝候補No.1。
もう負けるシーンが想像できなくなりましたね。

--------------
6.
○セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ロシアン・トップチーム)
[1R 3:46 アームバー]
●マイク・ルソー(アメリカ)

⇒勝ったけどハリトーノフがなにかおかしい。試合勘なんだろうし、ジョシュみたいに復活したら強すぎるんでしょうが、見ている方はもどかしい。簡単にマウントなんて取られないし、キックだって取られ払われたりしないはず。
復活してほしい。

--------------
7.
○マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)
[1R 3:37 TKO]
●アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー)

⇒アリスターはスタンドでのショーグン対策がうまく効いていたのに、一回グラウンドに引き込まれただけで持っていかれましたね。悔しい(涙)。
ショーグンはアメリカ二連勝。技術の高さを見せ付けましたから、次はあいつを倒すしかないね。

--------------
8.
○ニック・ディアス(アメリカ/シーザー・グレイシー柔術)
[2R 1:46 トライアングルチョーク]
●五味隆典(日本/久我山ラスカルジム)

⇒またもチャンピオン敗れる。五味選手にたいしてのファンの不安が的中しちゃいましたね……。リーチの差でジャブ食らいすぎたのか、チャンスをモノに出来なかったからか……。
まぁつまりはライト級グランプリに出ろってことですかね。
ディアスも文句なしでライト級グランプリ参戦確実でしょう。一躍優勝候補。

--------------
9.[PRIDEミドル級タイトルマッチ]
○ダン・ヘンダーソン(アメリカ/チーム・クエスト)
[3R 2:08 KO]
●ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
※ミドル級王者が防衛に失敗。ダン・ヘンダーソンがウェルター級&ミドル級、二階級王者に輝く。

⇒ダンヘン!PRIDE史上初二階級王者誕生の瞬間は衝撃的でしたねえ。
シウバの試合スタイルからしてああなるのは仕方ないというか有り得ることだったんですが、やはり絶句した。モチベーションの差なのか。

まぁ、ルールが違う中でタイトルマッチやるのはどうなの?って感じです。日本なら一ラウンドで息切れダンヘンをシウバが捉えていたようにも思います。

別にダンヘン嫌いじゃなくて!かなり嬉しいです、ダンヘンの今までが報われましたから。
次はヘビー級行く前に、ウェルター級でフィリオとミドル級でショーグンと試合してもらわないと!

シウバこそヘビー級転向はどうでしょう。通用しないとかではなくカード作りにモチベーションアップに。UFCもダナ社長が欲しがらないだろうしね(笑)。


[総評]
アメリカとはいえ、これがPRIDE。ナンバーシリーズですかね。やはりアメリカには良い選手がたくさんいる。

ちなみに自分は、エド氏にPRIDEを買収されることは賛成。条件としてあまり口出さないことだけど(笑)。
選手の獲得より、護るための資金が必要だし。アメリカでの地位コネも欲しい。

アメリカ大会でのリベンジを日本でっていうのはやらないで欲しい。
あと統括本部長のマイクは長すぎだし、あまり上手くないし、もうブーイング飛ぶよ(笑)。
あと島田さん。レフェリングは新米外人より信用できるけど、うるさい!高い声だから余計に(笑)。
モンスター軍はダメだな。


次回は四月。さいたまにて34。
早めにカード組んでほしい。藤田選手と吉田選手の試合が組まれるみたいだし、もしかするとB・Sも!?(100%無い)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/2-dd3343d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。