夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修斗カード

2007年5月18日(金) 東京・後楽園ホール
認定:インターナショナル修斗コミッション
開場・17:00(予定) 開始・18:00(予定)

◆決定カード

ライト級 5分3R
アントニオ・カルバーリョ(カナダ/シャオ・フランコ・マーシャルアーツ/世界1位・米大陸1位)
日沖 発(ALIVE/世界8位・環太平洋2位・TKOフェザー級(約66kg)王者)



すみません、注目カードが決定した所為で、他のカードについてはコメントできそうもありません(笑)。

日沖選手とカルバーリョの試合は、リオンvsルミナに匹敵するくらいの楽しみなカードです。

これにより日沖選手のライト級GPへの参戦が消えましたが、修斗を優先することは確実だったし、このカードならば正解!と言いたくなるような。

カルバーリョは、自分が生で見た選手のうち、とんでもなく強い選手という印象で、リオン選手には負けてしまいましたが、外国人最強ではないかと。
離脱しなくて良かった。

日沖選手はこの試合に圧勝(勝利)すれば、とんとんとんとベルトまで辿り着けてしまうのではないかと。

リオンvs日沖が見たいですね~。


カルバーリョは打撃が鋭いですが、日沖選手も技術では劣りません。
カルバーリョは寝技も出来ますが、日沖選手には敵わないでしょう。
よって、日沖選手の勝ちというのが順当なる予想でしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/57-3e6113a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。