夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【噂】ディエゴ・サンチェズがライト級GPに参戦か

[紙プロHANDより]

4/3に坂井ノブ氏による『kamipro取材日記』で、TUFについてのコラムが更新されました。

そこには、アメリカでスパイクTVをつけるとUFCの番組が流れていて、人気の高さを知ったと書いてありました。流れで、UFCの現今の人気のきっかけであるTUFのことが。

バァーと読んでいき、【続きへ】とあったので、そこから続きを読んでいくと、


5月に開催されるPRIDEライト級GPに出場が噂されているディエゴ・サンチェズはヒクソンを信奉するヨガ&サプリメントオタクで、



と書いてあるではありませんか。

うわぁー! UFC代表としてサンチェズの参戦が決まりかけているのかと自分は喜びましたよ。
是非とも参戦して欲しい。

まあライト級GPは今回だけは、今年だけは-73でやってほしいんですけどね、自分は。なんか支離滅裂なこと言い出してすみません。




このディエゴ・サンチェズは以前というか2年前に発売された『ゴング格闘技』の8月号にて企画された「武士道&HERO’Sで見たい70~73㎏MMAファイター」で1番手に紹介されていました。
(何かで読んだなぁと思い漁りましたよ家中 笑)

そこで軽くインタビューが。

(略) 
 となれば、HERO’Sでも武士道でもいいから、生サンチェスが見たくなるというもの。だが、ズッファUFCと正式契約を争う番組で生き残ったサンチェスは、しばらくの間はオクタゴンが活動の中心となる。
(略)
 その一方でサンチェス自身は「いつの日かPRIDEのリングに上がる」と宣言している。
「PRIDEオーディションが行われると知ったときには、アルティメット・ファイターに出ることが決まっていた。どちらにしても、僕はアルティメット・ファイターを選択したよ。だって、PRIDEオーディションに合格してしまったら、UFCに出られなくなってしまうじゃないか。UFCでトップになってPRIDEへ乗り込むことは簡単だ。僕はUFCとPRIDE、二つのMMA界の頂点に立ち、アブダビコンバットとあわせトリプルクラウンを達成するんだ」(サンチェス)
 とてつもないことをサラリと言ってのける童顔の天才は、実は身長の割りに体重があり、自他ともに認める「減量嫌い」。ということで、まだまだ落とせる部分がありそうなのにアブダビでは77㎏に下げるのに、かなり苦労している。
 自分に厳しくできないからこそ、寝技であの天才的な閃きが存在するかもしれないが、近い将来、日本で見ることができればぜひ、73㎏までは落として、来日して欲しい。
 世の中、思ったより広いということに誰もが気付かされるはずだから。



と、早い段階でPRIDEを意識した発言をしていました。
UFCは踏み台にしているとでも言っているような。

そんなサンチェズ、五味選手を下したニック・ディアスやカーロ・パリシャンを倒して無敗。PRIDE.34付近行われるUFC69では4連勝中と勢いのあるジョシュ・コスチェックと対戦が予定されているので、是非ともここで勝利して、ライト級GPにフライングかも知れないけれど、参戦して欲しい。
そりゃあUFCのベルトも魅力的かも知れないけれども。ここはライト級GPで勝負しても良いのでは。

さて。
UFCからの代表は誰になるのか。
階級区分はどうなるのか(北岡vsモンテイロは-73)。






クリック御願い致します。
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/73-64ad6e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。