夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRIDE.34に藤田選手参戦確実


http://www.daily.co.jp/ring/2007/02/28/0000254114.shtml

 
 「PRIDE34」07年日本最初の大会に藤田和之(36)=「Team JAPAN」藤田事務所=がメーン級の扱いで登場する。DSE榊原信行社長が26日、米ネバダ州ラスベガスで07年日本初開催となるPRIDE34(4月8日・さいたまSA)で藤田が出場することを明言した。大みそかの「男祭り」では相手に恵まれた不完全燃焼の勝利。日本のヘビー級のエースにふさわしい相手を07年初戦に用意されることも明らかになった。

 藤田が07年PRIDEの日本初戦となるリングに上がる。榊原社長は「4月のさいたまSAは藤田君を出したい」と宣言したもの。藤田は2・24ラスベガス大会の出場候補選手に名を連ねており、満を持しての登場となる。

 無差別級GP制覇を目指していた昨年は、7月の2nd ROUNDでシウバに敗れた。その後は大みそかの「男祭り」に約半年ぶりに登場。PRIDE初戦のクルタニーゼを1回KOで下したが、物足りなさを残していた。

 日本が誇るヘビー級のエースとして、榊原社長は藤田に大きな期待をかけている。「しばらく休んでいるし、テーマのある試合をやってもらいたい」。国内初戦はもちろんメーン級の扱いとして、大物や強豪など、話題性十分のカードを組む考えも明かした。

 米国のリングに立つ夢もある。初のラスベガス興行だった昨年10月21日のPRIDE32で、藤田はリングに上がり、米国のファンの歓声を浴びながら、参戦をアピールした。

 「次の目標?ベルトや冠を獲るということ。1人でも多く強い相手とやりたい」と「男祭り」を終えて宣言している。まずは日本で意義のある試合をこなし、目標の米国出陣へ。日米をまたにかけて、野獣は存在感を見せつける。




>国内初戦はもちろんメーン級の扱いとして、大物や強豪など、話題性十分のカードを組む

自分は、強豪との試合は避けて欲しい派なんですが、みなさんはどうでしょうか。
だって藤田選手が苦戦するのは見たくないでしょ? こんな自分は甘いというか、ダメですかね。

まず吉田選手との試合を組んで欲しいんです。だから、それの機が熟すように、負けて欲しくないし。トンプソンとの試合のような展開が起きるような試合が続けば。

んで、ノゲイラとの試合は藤田選手が引退するまでには実現して欲しいかも。となると今年か……。


対戦相手を予想。
なんかこれを書いていてズールのことが頭から離れないのですが。ズールとの契約は確か切れていないはずでしたが……。


>目標の米国出陣へ

これって対戦相手がいないから組まれないのですか? 今年は早めから藤田選手の試合が見れるとワクワクしていたのに、組まれないからガッカリしたんで、じゃんじゃん組んで欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/9-24255b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。