夢と戦極

安直なタイトルでありますし、つまらないかと思いますが、格闘技の情報や感想を多く更新できたらと思います。よろしく御願いします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれんのか!完結編を観て

遅ればせながら、スカパー!を観られない日々が続いていましたが、やっとこさ『やれんのか!完結編』を観ることが出来ました。

感想と今思うことをぶちまける。


序盤で流れた谷川さんのお茶目というか、あまりテレビで見せないようなやりとりで、やはり谷川さんという方を嫌いにはなれないなぁと。ガツンと言うに言えない、その雰囲気と言動。K-1というブランドを確立した人は違いますね。

が、谷川さんはとても交渉上手です。事の運びが上手い気がする。
秋山選手の日本での復帰戦だった訳です、12/31は。2006年のあの事件以来の試合だったんですよ、日本のリングに立つのは。それって、やはり拒否反応みたいの出てくるんですよね、対戦相手によっては。それこそ田村選手との試合だと、田村選手に声援とかじゃなくて、秋山選手オンリーのファンからの罵倒の可能性がありましたが、三崎選手との試合によって、PRIDEvsHERO’Sの構図も生まれるし、勧善懲悪のような部分も出てきて、1年前の事件がエッセンスになる訳です。
そして。
あの試合をノーコンテストにしたことにより、秋山選手は被害者になる。ここぞとばかりに三崎選手を口撃し、ここで善と悪が入れ替わるんですよ。
谷川さん、あなたは黒い人だ。あれに抗議するように助言したのも谷川さんでしょ?
そしたらすぐさまに「韓国で再戦」だってさ。なになに、今度は三崎選手を懲らしめようってか。韓国の歓声を秋山選手につけて。
残念なことに、あの試合についてモヤモヤしているファンって少ないのでは? 自分は、三崎選手の勝利で揺るがないですね。数年後に、「秋山選手と三崎選手の試合はノーコンテストだったし、もう1度観たいな」なんて意見が出てくるかも知れないけれど、そんな理由で観たくない。秋山選手がDREAMで王者になって、三崎選手が戦極で王者にならない限りは。
あ゛~、この完結編観るたびに、あの時の熱気すらも軽く、モニターで、近くで観ていた野口レフェリーを否定してまで、政治力に屈して、無効にしたのは納得いかないなぁ。
全ッ然、やれてないじゃん。
もし三崎選手がダウンしたときに止められていたら、文句はほどほどに言いますよ。でもねぇ……。
佐藤さんの良い所って、秋山選手の良い部分をちゃんとフォローすること。煽りではさんざん悪者にしといて、完結編では瀧本選手の意見を出したりして、裏では違うんだよ、と見せる。これだよね、煽りVTRアーティストの手腕は。会場の雰囲気を否定せずにのせる。で、試合が終わって冷静になったときに、裏を公開させて、意識をかえさせる。TBSは、ファイター全員をいい人にしすぎた。もしあの時に『裏切った子供、家族、清原の為にもう一度……』みたいなの流したら、会場はどうしていいか解りませんよ。

と、谷川さんへの怒りが出てきたあとで、また最初を見返すと憎めなくなる。谷川さん、K-1頑張ってくれぃ。


吉田選手と瀧本選手って仲良いのかなぁと思っていたんだけど、熱のこもった吉田選手の支持に、不仲じゃないと安心しました(笑)。頑張れ戦極。

カルバンが青木選手が危機の時に心配そうにしていたのも好感度アップ。

そう考えると、この完結編で好感度下がったのは、清原選手と秋山選手のお母さんだけじゃないか(笑)。
あと笹原さんが割とガラが悪い(笑)。


DREAMではHERO’SvsPRIDEは無し。だから、谷川さんもなんやかんやと言わないで欲しい。ファンは言うけどね。



↓柔道家「止めろ!止めろ!」⇔野球選手「殺せ!殺せ!」なので(?)、クリック御願い致します。

↑素晴らしいブログに出会えます。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

なんか瀧本って人と交流してるイメージがないですね。郷野がアングル作ろうとしてたときも、よくわからない反応だけで終わってましたし。
マイク聞くといい人なんだろな、っていうのは伝わりますけど。

  • 2008/02/20(水) 02:05:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

ごきげんよう

コメント有難う御座います。

>瀧本って人と交流してるイメージがない
デビュー戦の時の煽りなんかでも、五輪でみんなが祝杯あげているときに自分とは関係ないと言うことで無表情だったり、ファンに媚びないファイトをしていたりということが関係しているのでしょうかね。自分もそんな感じがしていました。そこがまた長所なんですが(笑)。

>郷野がアングル作ろうとしてたときも、よくわからない反応だけで終わってました
郷野選手と瀧本選手の試合は観たかったですね。これから先実現する可能性というのはありますかね。
瀧本選手って、やっぱりアングルみたいなことを考えている余裕も無かったのかも知れないですね。郷野選手なんてアングルの塊(?)みたいなものですから、すぐに近藤選手に挑戦したりと、会社からしたら欠かせない選手ですよね、しかも良い試合しますし(笑)。

これで逆に瀧本選手が「おいこら!」とか「お前の気持ちは俺に届いた!」なんてしたらひきますけどね。

  • 2008/02/24(日) 03:01:49 |
  • URL |
  • イノキ #YrGnQh/o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1530.blog95.fc2.com/tb.php/97-894338ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。